青木社会保険労務士事務所

香川・高松有数の企業サポーター事務所
TEL 087-816-6520
(受付時間 平日 9:00〜18:00)

FAX 087-816-6521
(24時間受付可能)


〒761−0007
香川県 高松市 中央町 14−16−2F
活動エリア 高松・丸亀・坂出市・さぬき市・その他

 こんな社労士を探していませんか??


「今、何をするべきか・・・・」 一緒に考えさせてください。

 ありがたいことに現在は50社以上の企業様からお仕事を依頼されており
ます。しかも、ますます、お問合せが増加しております。
しかし、うれしい反
面、なぜ、このような事がおこるのかよく考えます。
別に私のセールストーク
がすばらしいわけでも、人物がすばらしいわけでもありません。むしろ、不器
用で、あわて者、よく失敗する人間です。ではなぜお問い合わせが多いの か?
よく考えれば、それは当たり前のことだと気が付きました。

「社員」に対する会社の考え方が急激に変化しているからです。

「会社」に対する社員の望むものが急激に変化したからです。


15年ほど前まで「終身雇用」は当たり前でした。「年功序列」は当たり前でした。
この二つの考え方が「滅私奉公」「会社が家族」という考えを作り出しました。
その考え方は大小にかかわらず会社を「強く」「大きく」していったのだと思います。

「会社がなくなる」事は「自分や家族が生活できない」のと同じ意味だったわけです。
 

よって少しでも会社に益を出すべく懸命に働く人間で会社はあふれ、経営者
は文字通り「経営」に専念する事ができました。


  しかし、今の社会はいかがでしょう??
 
「新入社員の3割が1年で辞める」・「権利ばかり主張し、義務を果たさない」
「愛社精神に乏しい」・「優秀な社員が辞め、自己中心的な社員(赤字社員)
が辞めない」・「優秀な人材が来てくれない」・「社員が成長しない」・「社員が
鬱病になった」・・・などなど、お嘆きをよく耳にします。その理由は・・・・・・

・会社はもはや「終身雇用」を保証する事はできない時代となりました。

・会社はもはや「年功序列の賃金」を保証する事はできない時代となりました。

その結果
その会社の変化にあわせるように
社員さんも「望むもの」を変えなければな
りませんでした。


その事に気付かない会社が、これまでどおりの要求を社員に求め、あて外れの
代償を支払えば必ず軋轢が生まれます。社長の「悩みが尽きない」のは当たり
前なのです。


   
   

社員の望むものとは・・

 現代の仕事の価値観に給与水準は依然、重要です。しかし、成長・自立・達成・
信頼・貢献 などの非金銭的な報酬を高い水準であたえ「従業員満足」を充実さ
せる必要があります。理想的価値観(成長・自立・達成=なりたい自分)と現実
的価値観(信頼・貢献=やりがい)をバランスよく提供し、社員一人ひとりをゴー
ルにを導ける経営者が生き残るでしょう。「従業員満足」が向上しない会社では
「顧客満足」が向上しないのです。それどころか、いつまでも今と同じ問題に悩
まされるでしょう。

   
その変化にあった処方箋をお持ちでしょうか?
 
    
インターネットの普及がさらに労働者の知識や権利の拡大を招いています。
しかし、「一生懸命働きたい」社員さんの気持ちは同じなのです。ただ、その
対価として求めるものが変ったのです。では、社員の本当の望みに応えた
いときどうすればいいのでしょうか?(当然その対価として良質な労働を提
供いただくのが前提ではありますが)そもそも、何を求めているのでしょうか
(それは、賃金+αのものである事にお気づきだと思います。)?しかし、社
員が成長しなければ会社も成長する事は難しい。そういう悩みから、その処
方を求めて事務所の門をたたかれる経営者様が増えてきていると感じてい
ます。

    
私たちの社会的な使命は「御社にあった処方箋」を提案する事です。

    
私どもは「自分たちのやりたい事を実現する」事務所ではありません。私どもは
「社会に対してやらなければならない事をする」事務所でありたいと考えます。
どの会社にも通用する「共通した処方」もあるでしょうし、業界が同じなら通 用
するものもあるでしょう。私の事務所はすべてのお客様からいただいた問題に
対処しつつ、同時にその成功事例を他のお客様にフィードバックしていくように
しています。(当然守秘義務はお守りします。)こうする事で効率と確立を向上
させより社長さんが「経営に専念できる」環境を作り出す事を目的としてい
ます。
また、またその会社「独自の処方」もあるでしょう。これは御社の現場に
答えが隠されています。したがって私たちは何度でも現場に足を運びます。直
にお会いして一緒に考え、肌で感じる不満を一つ一つ解消していきたいと考
えています。

   

「情報(方法論)販売」を主としたコンサルティングをお望みなら、「すぐに答えを
導く」理論をお望みなら お役に立たてないと思います。しかし、理論でなく現実
の問題と向き合い、寄り添う事をお望みなら、その努力を惜しみません。

   「今、何をするべきか・・・・」 一緒に考えましょう。

     

    キーワードは「従業員満足」

 人的資源の有効活用は、会社が収益を伸ばすために必要なものです。
経営
資源で最も大切な「ヒト」を有効に活用できる会社におなりください。
当事務所
は御社の社風を活かした職場環境を作り、従業員様のモチベーションが向上
する様な提案をいたします。モチベーションの向上はサービス・商品を向上さ
せ、会社の売り上げを伸ばします
また、社員を成長させ続けるに社員のモチ
ベーションが必要です。
モチベーションを高く保ち続けるのキーワードが「従業
員満足」なのです。


ではどのような「従業員満足」を作り、「顧客満足」につなげればよいのでしょ
うか?
「従業員満足=顧客満足」を作る為、以下をメイン業務とさせていただ
いております。

  • 採用支援・採用アドバイザー
    (御社にあった良い人材を得る正しい工夫や努力、経費を提案いたします。)
  • 新人研修
    (電話応対や名刺交換マナーも大事ですが、「会社の発展」は社員にとってどんな
    意味があるのかちゃんと教えた事はありますか?)
  • 就業規則作成・変更
    (「従業員満足」は不満・不安の中からは生まれません
    。)
    (問題社員から会社を社員を守れるきちんとしたルールが必要です。

  • 評価制度の導入
    (だれもがその評価を理解し、納得でき、社員が成長する評価制度を提案いたします。)
    (順番を決めるのではなく、自ら成長していく社員を作る評価制度を提案します。)
  • その他相談
    (問題社員への対処法・メンタルヘルスのご相談。)

    ・助成金無料診断 
    (雇用環境を整える為の原資が眠っていないか調査。)

 

        詳細は左のボタンで紹介しています。クリックしてご覧ください。 

 

青木社会保険労務士事務所報酬規定について

 
報酬についてはご依頼いただく内容により異なります。
しかし、いくら報酬が発
生するかはきになると思います。
そこで、初回訪問は無料とさせていただきま
す。
スタートプライスは初回訪問でご提示致します。お気軽にご相談下さい。

 

  最新レポート・小冊子のプレゼント



組織の活力レポート

上の画像はサンプル画像です。無料レポートは部数に限りがあります。定数に達しましたら終了させていただいております。ご了承ください。

 

ニュース 目標管理

お忙しい社長さんのために1枚に要点をまとめたFAXさぷりめんともございます。ご利用ください。

「従業員満足」の処方箋
「経営サプリメントニュース」
を無料でさしあげます。

顧問先様からご好評いただいております月刊ニュース「経営さぷりめんと」を無料でお届けいたします。社長様が抱く「疑問」「不安」「悩み」を数多く扱っております。「今、何をすべきか・・・」私どもと一緒に考えてみませんか。 毎月1回10日に発行しています。
( お申し込みは下記のお申し込みフォームより)


ご好評ニュース(サンプル)

2011年1月号より

 "あきらめ"の早い?現代人の教育法
◇ 成功させようとすればするほど無理がゆく ◇

概要

 初心者は、成功者から『私はこんな失敗をしました。だから皆さんも、そんな失敗だけは避けましょう。そのうち力がついてきます』などと言われると、安心するとともに、がんばってみようと思いやすいかも知れません。

実際に、『従業員は、成功談を教えるよりも、"こんなことがあった"と失敗を公開する方が"良く学ぶ"』という経営者の方がおられます。そして、それこそが"今の風潮にマッチした教育法"ではないかと言われるのです。

 そこで、そんな経営者の方の体験を"事例"にまとめたマネジメント・レポートをご用意いたしました。ご希望者には、マネジメント・レポートを差し上げますので、ご遠慮なく、お申し込みください。
 

その他のテーマ紹介
「ポイントを外せば“給与アップ”さえも逆効果?」(H21/6月号)
「助成金を検討する《経営》視点」 (H21/5月号)
「“勘違い”人材への抜本的対処視点」 (H21/2月号)
「ミス多発は“チームプレー”欠如の結果?」(H20年11月号)

問題解決への一歩 小冊子プレゼント

 日々様々な情報が飛び交っております。その情報を整理するには相当な時間や
労力がかかるのではないでしょうか?そんなお忙しい社長さんや人事担当者さん
に、耳寄り情報を判りやすくまとめた小冊子をプレゼントいたします。ぜひ貴社の成
長ににお役立てください。

お申し込みは、「無料レポート・小冊子お申し込みフォーム」からお願いします。

助成金

会社を元気にする助成金・給付金 (平成27年度版)

 平成27年度 利用しやすい助成金をご案内いたしております。申請手続きのポイントを受給例で詳しく解説。御社の助成金申請の基本テキストとしてお使いください。

サンプルダウンロード(PDF 2.3MB)  

現在27年度版が完成いたしました。26年度版をお持ちの方もご請求下さい。

 
10の知恵

会社を助ける知恵 サービス残業対策 10の知恵

 労働時間の基礎知識、割増賃金といった基本的なところから残業手当込みの賃金設定、変形労働時間の導入までポイントをふまえて解説しています。優秀な人材の確保と業績向上にお役立てください。

サンプルダウンロード(PDF 171KB)  

 
社会保険料削減 10の知恵

社会保険料 10の智恵

 少子高齢化に伴う社会保険料負担の増加は、個人はもとより事業主の皆様にとっても大きな経営課題となっています。厚生年金保険料の負担は平成29年まで毎年0.177%ずつ引き上げられます。これは年収500万円の従業員100名をかかえる企業の場合、最終的に年間1200万円の負担増になります。
  法律改正はやむを得ないことですが、このまま何もせず放っておく事はありません。智恵をしぼり、法律に適した形で社会保険料の適正化にとりくんでみませんか?

サンプルダウンロード(PDF 8.1MB)  

 
今までの人事制度 10の大きな間違い

今までの人事制度 10の大きな間違い

 従来の人事制度は、「社員の能力を測定し、その結果に基づいて処遇を決定する」ことを第一の目的としてきました。大企業の場合はこれでいいのかもしれません。しかし、小さな企業、中小企業では、この考え方では企業も伸びないし、社員の皆さんもやる気や働き甲斐が出ません。一度この時期に人事評価制度の基本理念を考え直し見ませんか?

サンプルダウンロード(PDF 445KB)  

 
就業規則 10の落とし穴 10の知恵

就業規則 10の落とし穴・10の智恵

就業規則は決して万能ではありません。しかし、一定のポイントをおさえていれば、トラブルを未然に防ぐ事が可能になります。御社がこれまで経験した様々なケースも就業規則しだいでは充分に防げたかもしれません。この小冊子では不毛なトラブルを防ぐ為「ツボ」について理解していただきたいと思います。

サンプルダウンロード(PDF 2.3MB)  

 

無料レポート・小冊子 お申し込みフォーム(上記小冊子 無料請求はこちら)


冊子名※

月間レポート 助成金・給付金 サービス残業対策
社会保険料削減 就業規則 人事制度10の間違い

会社名(フリガナ)※
住所※
TEL※
FAX
E-MAIL※
担当者名(フリガナ)※

 

当事務所個人情報の取り扱いについて 

.お客様の個人情報は、業務上のご連絡をする目的、情報提供を目的で使用し、
個人情報保護 法に 基づき情報管理を致します。

2.当事務所は官公署に提出する書類手続を代理することにおいて、お客様同意
を得た上で個人  情報を使用致します。

3.お客様から当事務所が保有する個人情報の開示を求め られたときは、所定の
手続に基づき  速やかに開示します。

 

 

 


Copyright(C) 2007-2010 Aoki social insurance labor person office. All Rights Reserved.